住宅会社はどこがいいの?より良い家に住むための選択とは?

住宅会社で失敗!?トラブルや後悔あるある

住宅会社選びでの後悔ポイントとしては会社の知名度で住宅会社を選んでしまったという点があげられるようです。みんなが知っているような大手の住宅メーカーは地元に根付いた工務店などと比較すると広告費をたくさんかけています。その広告費の一部は建築費に上乗せされているためその分余計に建設費がかさみます。もちろん知名度だけではなく、建築方法などで比較検討した結果大手メーカーにしたという人であれば後悔はしないでしょう。しかし、知名度だけで選んでしまっている場合は後悔してしまう場合も多いようです。同じような家の造りで内容もほとんど同じなのに金額が1,000万も違ったなんて話も聞きますので、住宅会社を選ぶ際はしっかりと比較して選ぶようにしましょう。

住宅会社選びのポイントはここだ!

住宅会社を比較する際に重視するポイントがいくつかあります。まずは自分の要望にきちんと応えてくれる会社を選ぶとよいでしょう。もちろん家の構造上どうしても通らない要望もありますが、そこもなぜだめなのかをきちんと説明してくれる会社であれば安心して任せることができます。次は価格です。家を買うというのは大きな買い物です。無理せず予算内でなるべく収めることができる会社を選ぶ方が良いでしょう。それ以外に会社の信頼性や評判、実績を重視する人もいますが、近年大手メーカーでもいろいろ問題が発覚してきていますので知名度があるから安心ともいえません。しかし実際に利用した人の住み心地などは参考になると思いますので、評判を自分で判断して選択の材料にするのは良いでしょう。

3000万の家家を買う場合、土地が含まれている値段か「上もの」と呼ばれる建物だけの値段なのかきちんと把握する必要があります。